日本人の配偶者等で罰金40万円のみ

2016-12-01

2016年12月:日本人の配偶者等の在留資格の中国人女性(依頼者)は、2度目の客引きにより逮捕、正式起訴された。正式裁判の結果、懲役刑・執行猶予ではなく、罰金40万円となり、在留資格に直接の影響はなかった。

Copyright(c) 2014- satsuki law Firm All Rights Reserved.